MENU
ブレイキングダウン

勾配ニキの由来は「相手にするにはキツい兄貴」という意味!MVP級の強さ!

ブレイキングダウンで有名な勾配ニキ「相手にするにはキツすぎる兄貴」という意味が由来だそうです。

なぜ、『勾配ニキ』が「相手にするにはキツすぎる兄貴」という意味になるのでしょうか?

今回は

・『勾配ニキ』の由来
・勾配ニキは強いのか?

について調査しました。

勾配ニキはあだ名!本当の名前は信原空!

勾配ニキのプロフィール

・本名:信原 空(のぶはら・そら)
・生年月日:1999年12月2日
・年齢:22歳(2022年8月時点)
・出身:岡山県
・身長:170cm前後
・体重:68.4kg
・好きなもの:甘いもの

総合格闘家の朝倉未来さんが発起人となって行われている格闘技イベント『BREAKING DOWN』のオーディションに参加し、独特な話し方で人気になった勾配ニキ。

本名は信原空さんですが…勾配ニキというあだ名の方が有名になっていますね!

『勾配ニキ』というあだ名の由来について、次の見出しに記載しています。

▶︎▶︎▶︎『10人ニキ』の名前の由来は「1対10の喧嘩に勝った兄貴」詳細はこちら!

勾配ニキの由来は「相手にするにはきついキツい兄貴」という意味!

信原空さんは、格闘技イベント『Breaking Down』で勾配ニキと呼ばれています。

なぜ、『勾配ニキ』というあだ名なのでしょうか?

『勾配ニキ』の由来になったエピソード

朝倉未来さんのYouTubeチャンネルで、2022年7月4日に公開された『BREAKING DOWN 7.17』第5回大会オーディションに参加した信原空さん

信原空さんは、鈴木大輔こと10人ニキさんから対戦相手として指名されました。

▶︎▶︎▶︎10人ニキとシルクがそっくり!画像比較はこちら!

その際に、

「やるのか、お前?勾配きちぃど、お前」

と発言しました。

勾配?キツい?どういう意味なんでしょうか?

話し方に少し訛りがあるので、岡山の方言のような気がしますね。

この後も、相手を威嚇するときに信原空さんは度々「勾配キツい」という言葉を連発しており、そのイメージが強かったため

『勾配ニキ』というあだ名が定着したというわけです。

勾配ニキの編集担当じゅんやくんがイケメン!画像はこちら!

『勾配ニキ』の意味

『勾配ニキ』の由来である勾配きちぃというのは

俺と戦うのは、急斜面を駆け上がるくらい大変だぞ

という意味の岡山県の田舎の方言だそうです。

2022年7月16日に公開された、勾配ニキさんのYouTube『試合前日に伝えたい事』でご本人が解説されていました。

『勾配ニキ』の

『ニキ』は「アニキ(兄貴)」を略したネット用語です。

「ニキ」「ネキ」とは、「アニキ(兄貴)」「アネキ(姉貴)」を略したものです。「ニキ」は、2ちゃんねるの「なんでも実況J」板から広まったとされる言葉です。

引用:ねとらぼアンサー 2017年2月27日

『ニキ』には、頼りになる「兄貴」という意味で尊敬の念を込めて使う場合と、何かを得意げにひけらかす人に対して皮肉で使う場合の2パターンあるようです。

勾配ニキさんの場合はどちらなんでしょうか。笑

一見、強面で言葉遣いも少し怖いイメージのある勾配ニキさんですが…

YouTubeでは優しい好青年の一面も見せており、応援している視聴者も多いようです!

勾配ニキは名前の由来通り、強かった!

勾配ニキさんは格闘技歴はほとんど無いそうですが…

2022年7月4日に公開された『Breaking Down5』のオーディションでは、

10人ニキに圧勝!

10人ニキは眼窩底骨折までしたそうです。。。痛そう。

▶︎▶︎▶︎10人ニキは仙台育英野球部出身!?詳細はこちら!

『Breaking Down5』本戦では朝倉兄弟のMGである宮島翔さんと対決し、残念ながら負けてしまった勾配ニキでしたが…試合終了後、

朝倉海さんが『Breaking Down5』のMVPは勾配ニキ

と『ちょこっとかいちゃんねる』で語っていました。

技術はまだ無いけど、パンチ力があって諦めずに前に出てくる姿勢を誉められていました!

格闘技歴がまだ無い、勾配ニキですが…潜在能力はとても高く、強かったというわけですね!

キャラクターも技術面でも人気がまだまだ出そうな勾配ニキさん。

今後は練習を積んでいくということで、成長が楽しみですね!

まとめ

今回は、ブレイキングダウンで有名になった勾配ニキさんの、あだ名の由来について調べました。

『勾配ニキ』の勾配というのは、勾配ニキさんが相手を威嚇する際に使用する岡山県の方言「勾配キチィぞ」に由来するものでした。

「勾配キチィぞ」というのは、「俺と戦うのは、急斜面を駆け上がるくらい大変だぞ」という意味だそうです。

つまり、『勾配ニキ』というのは、「相手にするのはキツい兄貴」という意味だったんですね!